Well-Being ー幸せの総合指標ー

総合的な幸福度Well-Beingとして、中長期的な幸福度を示す人生満足尺度と、短期的な幸福度を示すポジティブ感情を計測します。


Well-Beingは総合的な項目で、この値が全体としての幸福度を表しています。他の項目が低くても、この項目が高ければおおむね幸せといえるでしょう。


ただし、ここ以外の項目(幸せの4つの因子など)はすべてWell-Beingの値との相関が高いので、Well-Beingだけが高くて他が低い場合には、何らかの形で幸福度を向上する余地があると考えられます。

また、多面的に幸福度を向上させていくためにも、他の項目も大切です☺️


■構成要素

▼人生満足尺度 ー中長期的な幸福度指標ー

https://www.lp.well-being-circle.com/post/01_well_being_satisfaction


▼ポジティブ感情 ー短期的な幸福度指標ー

https://www.lp.well-being-circle.com/post/02_well_being_positive_emotion