top of page

ありがとう因子  ーつながりと感謝の因子ー

つながり・愛情・感謝・親切の因子です。


人を喜ばせること(人の喜ぶ顔が見たい)、

愛情(私を大切に思ってくれる人達がいる)、

感謝(人生において感謝することが沢山ある)、

親切(私は日々の生活において、他者に親切にし、手助けしたいと思っている)

は幸せに寄与します。


人との繋がりや愛の中ででるといわれるオキシトシンやセロトニン型の幸せです。


▼個人での取り組み例

 感謝を形にする・共有する

 利他的な行動をする

 対話・傾聴・許容する

 ユーモア、冗談、笑い

 笑顔☺️、ハグ、スキンシップ

 心を込めてあいさつをする

 相手の目を見て、

 感情豊かに人と接する


▼会社での施策例

 朝の自主的庭掃除・トイレ掃除

 社内外の感謝の伝達と可視化

 信頼関係向上策

 ボランティア活動の推進

 社内に交流スペースをつくる

 社員合宿・社員旅行・懇親

 社内の幸せを推進する有志活動(しあわせ係、CHO(Chief Happiness Officer))


■構成要素

▼感謝力

感謝は、される人よりも、する人が、幸せです


▼利他力

人の幸せを願い、人に親切にする、利他力が高い人は幸せです


▼許容力

人や自分を許すことのできる人は幸せです


▼信頼関係構築力

人を信じて頼り、周りから信じられ頼られる人は幸せです


▼コミュニケーション能力

まわりの人と良いコミュニケーションを取れる人は幸せです


 

より詳細に学びたい方は、公式参考書である以下の本を御参照頂ければと思います。

実践!ウェルビーイング診断 前野隆司・太田雄介著

ビジネス社

 


ー出典・参考ー

幸せのメカニズム 実践・幸福学入門 前野隆司著(講談社現代新書,2013)

"ハッピーワークショップ"の幸福度向上効果 前野マドカら, 2017

bottom of page